子供の口臭の原因とは?

子供でも口臭が気になる場合があります。その原因と対策を調べていきましょう。子供の口臭の主な原因は以下の通りです。

・歯磨きでうまく磨けていない
・口呼吸をしている
・耳鼻科系の病気
・食べ物が原因のケース
・胃腸の病気

それぞれ解消法を見ていきましょう。

>>口臭サプリ イニオの公式HPへ

歯磨きで歯をうまく磨けていない

昨今では子供でも歯周病になります。歯磨きがうまくできていない場合は小児歯科へ行って見てもらうとよいでしょう。歯周病の前段階の歯肉炎になっている可能性もあります。歯磨きをして血が出る場合は早めに歯医者へ連れて行ってあげましょう。そして正しい歯磨きの仕方を覚えさせるのが1番です。

口呼吸が原因の場合

口呼吸をすると口の中が乾燥し、それが臭いの原因になります。唾液には殺菌効果がありますから、口の中に繁殖した細菌を殺す役割を持っているんですよ。口呼吸が癖になっている子供も多いですから、口呼吸をやめるよう、口周りの筋肉を鍛えることがおすすめです。鼻呼吸に変われば唾液も増え、口臭もなくなります。

▲耳鼻科系の病気

風邪などで鼻詰まりが起きると口呼吸になりやすく、口臭のもとになります。しかし風邪以外で鼻づまりがある場合は鼻に何らかの病気を抱えている可能性がありますから、耳鼻科へ連れて行ったほうが良いですね。さらに鼻詰まりは耳にも影響することがありますから、耳に症状がある場合も耳鼻科へ行って医師の診断を仰いだほうがよいでしょう。

食べ物が原因のケース

大人も同じことが言えますが、臭いが強い食べ物を食べると必然的に口臭は強くなります。にんにくやネギなどは代表的な臭いのキツイ食べ物です。しかしこれらは一時的に口臭を強くするだけですから、さほど心配する必要はありません。食べ物以外で口臭が長く続くようであれば別の要因がある可能性がありますから、別途適切なケアをしてあげる必要があります。

胃腸の病気の場合

胃腸をはじめ内蔵のどこかしら弱っていると子供でも口臭が出てきます。胃が弱っていると食べ物の消化がうまく行われずに胃の中で発酵が進み口臭のもとになります。この場合も病院へ連れていき、医師の判断を仰ぎましょう。

イニオという口臭サプリはまだ発売されて間もないですが、体の中から効果があると言われている口臭サプリです。大人はもちろん子供も飲むことができますから、デリケートな子供にもイニオを舐めさせてあげるのがよいですね。傷つきやすい子供の口臭を治すためにもイニオは役立ってくれますよ。

>>口臭サプリ イニオの公式HPへ