にんにくを使った料理は美味しいものです。独特の風味や味わいがあり、食卓も楽しくなりますね。しかし後に残るのがにんにく臭です。にんにくの料理は美味しく、香りも豊かですが、口臭として残るにんにく臭は他人からすれば不愉快なものでしかありません。そんなにんにくの口臭は翌日消すことはできるのでしょうか。あるとすればどのような方法があるのでしょうか。

人気の口臭サプリ!売り上げNo.1はこちら
>>口臭サプリ イニオの公式HPへ

にんにくの臭いの原因物質とは?

強烈なにんにくの臭いの原因物質は、アリシンという成分です。この臭い成分はにんにく組織が破壊されるごとにどんどん増加するという性質を持っています。アリシンが血液中に入り込み、全身に回ることでにんにく臭がすることもわかっています。口臭だけでなく、体臭からもにんにくの臭いがしてしまうんですね。

にんにくの口臭が自然に消えるのは何時間待てばいいの?

にんにくの口臭の場合は丁寧な歯磨きなどで食後3時間程度で臭いは収まりますが、肝心なのは体内に吸収されたにんにくの臭い成分です。小さじ1杯程度のにんにくの臭いがほとんどきにならなくなるまでおよそ16時間かかるといわれています。それほど臭い成分アリシンは体内に残りやすい成分なんですよ。アリシンは血液に乗って全身を巡り口臭や体臭、毛穴などから臭いを放出するので、全ての臭いを断ち切るにはおよそ2日間かかるといわれています。

にんにくの口臭を翌日に持ち越さない方法!

ではにんにくを楽しく美味しく食べるために、翌日に持ち越さない方法をご紹介しましょう。

人気の口臭サプリ!売り上げNo.1はこちら
>>口臭サプリ イニオの公式HPへ

1.食前、食事中に牛乳を飲む

牛乳に含まれるたんぱく質や脂質がアリシンを包み込み、消化器官の粘膜に膜を張りアリシンの吸収を阻害します。食前や食事の最中に牛乳を飲むことで血中に臭い成分が流れ出すのを予防することができます。

2.食物繊維を摂る

にんにくと一緒に食物繊維を摂ることによりアリシンが体全体に巡るのを緩和してくれます。特にごぼうは消臭効果を持っていますから、たっぷり摂りましょう。

3.食後のチョコレート

チョコレートはポリフェノールがたっぷり入っています。カカオポリフェノールというポリフェノールで、臭い成分のアリシンを分解してくれる効果を持っています。固形のチョコレートでも良いですし、チョコレートアイスクリームでもよいです。

4.食後ウーロン茶を飲む

ウーロン茶にはタンニンという成分が含まれます。タンニンは強い殺菌作用を持ち、にんにく料理の後に飲むことで口の中をスッキリさせる効果を持ちます。にんにく臭が翌日に持ち越すというのは、アリシンが体内でアリルメチルスルフィドに変化しているからです。このアリルメチルスルフィドにタンニンが効果的なんですよ。

5.リンゴを一切れ

食後1時間以内にリンゴ一切れ食べましょう。アリシンを分解する効果を持っています。リンゴに含まれるポリフェノールが作用していますから、ポリフェノールが豊富なパイナップルやブルーベリーなどでも代用できます。

翌日もう怖くない!にんにく料理を楽しもう!

いかがでしたか。意外に簡単ににんにく臭が消せることに驚いた人も大勢いたのではないでしょうか。少しの工夫でにんにく臭も翌日に持ち越すことなく過ごすことができますから、平日でも美味しく楽しく家族とにんにく料理を楽しめますね。

人気の口臭サプリ!売り上げNo.1はこちら
>>口臭サプリ イニオの公式HPへ